スタッフBLOG(コート丈とコートの種類)


5月になり、少し汗ばむ日も多くなりました。
お花が美しいこの季節、

着物でお出かけされる機会も

多いのではないでしょうか。


むかしは、5月の末まで袷を着ていましたが、

今では、温暖化に伴い、

5月は単衣を着るのがほぼ一般的となっています。


この季節、薄物のコートを羽織るべきか

どうしようかと悩みますよね。


裏地の付いていない、

紋紗などの生地の薄物のコートを

お持ちの方は多いと思います。

一年中着れるコートとして、

お作りになられたと思います。

一年中とは言っても、汗ばむほど暑い日に、

わざわざコートを着る必要はないと思います。

最近は、真夏でも、建物の中や乗り物の中は、

クーラーが効いていて、寒い事が多いので、

薄物のコートを持っていて、

気温に合わせて脱ぎ着の

調節をすると良いと思います。

特に、乗り物に乗る時は、帯を守るために、

コートを着ておくと良いですね( ^ω^ )

また、帯のお太鼓を剥き出しにするのを

避ける地域もあるようで、

帯隠しとして、コートを羽織ることもあるようです。

ただ、必ず着なければならない

と言う決まりは無いので、

そこは臨機応変に対応してくださいね。

また、コートの丈ですが、

今は膝より下のものが一般的となっています。

昭和の中頃に作られたものは、

膝上の物がほとんどでしたが、

今は大正時代と同じように、

ロング丈で作られています。

着物は長くしたり、短くしたり、

お直しが出来ることが多いのですが、

羽織やコートは、生地を切ってしまってあるので、

残念ながら、丈を伸ばす事は出来ません。

丈の短い羽織りやコートは、

名古屋帯などにリメイクしてみると、良いかと思います♪

羽織とコートはどのように使い分ければ

良いかと思っておられる方も多いかと思います。

まず、羽織は、建物の中に入っても脱ぐ必要は無いのですが、

コートは脱がなければなりません。

羽織は洋服で言うところのカーディガンのようなものですね。

羽織は、カジュアルな着物の上にしか着れません。

羽織を留袖や、紋の付いた着物や、

フォーマルな訪問着の上に羽織るのはNGです。

コートはフォーマルでも、

カジュアルでもどちらでも着れます。

冠婚葬祭にも、もちろん着れますので、

寒い時の防寒には、

裏地の付いたコートを一枚は準備しておくと良いですね。

羽織は紬や小紋などのしゃれ物に合わせて使います。

コートのように前を打ち合わせ無いので、

中に着ている着物や帯が見えますので、

そのコーディネートを楽しむことができます。

寒いから着るというだけのものでは無く、

コーディネートを楽しむというのは、

なんともおしゃれなアイテムですね。

お袖の無いベストのような

陣羽織と言うものもあります。

夏の暑い日に紋紗の透けた素材の陣羽織を

颯爽と羽織って歩く姿も、かっこいいですね( ^ω^ )

皆様もぜひ、

コートや羽織を楽しく活用してお召し下さいませ★

お着物のご相談ございましたら

お問合せくださいませ( ^ω^ )

お問合せは →  こちらから 

 

スタッフBLOG(着付教室)

ゴールデンウィーク真っ最中ですね

先日、4月28日の日曜日、京都まるなかでは、

着物を着て楽しむ会

”  舞夢倶楽部 ”で

京都市内でお食事をして天龍寺を散策して来ました♪

急に気温が30度近くになり、

通常なら合わせのお着物を着られる時期ですが、

最近では温暖化な事もあり

25度を超えると単衣を着られる方も増えて来ました。

28日も暖かい気温で、

単衣のお着物を着られる方が多かったです( ^ω^ )

でも、合わせのお着物の時期という事もあり、

長襦袢は夏物や単衣用で

襟だけお着物に合わせて

合わせ用の塩瀬のお襟にされたり

工夫して涼しく着られてました★

通常、6月頃に単衣のお着物を着られる時は

帯揚げや帯締めなどは

季節先行(季節の先取り)で夏物を付けます。

昔はお洋服も6月で衣替えをしたものですが、

お着物も衣替え致します。

その時に何回か着られたお着物は

お手入れに出される事お勧め致します。

まるなかでは衣替えのシーズンに合わせて、

職人さんが来られる

お着物のクリニック展を致します。

その時は、職人さんが目の前で

無料で見積もりを出してくれるので

ご安心して相談して頂けます。

まるなかでは、

宇治店オープン1周年記念の

八幡本店協賛セール致します★☆
期間中、お着物の着られる時に

便利な小物がお得に販売しています!

例えば皆様も困った事が御座いませんか?

帯締めのふさが縮れたりした事は無いですか?

それが解消出来る小物もございます。

一度見て頂けたらと思います(*^ω^*)

お着物は特別な時に

誰かの為に着ることも有りますが、

ご自分の為に楽しむお着物も素敵だと思います♪

同窓会で久しぶりに会うお友達を

驚かせてみてはいかがでしょか(*´ω`*)?

自分で着物が着られるようになると

着物を着るのも楽しくなりますね♪

まるなかでは、

今期クールの前結び教室が始まります!
月曜日、火曜日、木曜日、土曜日と

ご参加しやすくなりました。

そして、ワンコイン¥500で受けれます!

なんと、7回でお着物が着れます!!

前結びになりますので、

お着付けがすごく楽になります。

着付け教室風景、帯の前結び

7月6日は、毎年人気の

親子参加の浴衣教室も開催予定です。

昨年からあちらこちらでお祭りや

花火大会などのイベントが満載だと思います( ^ω^ )

着せてもらうのも良いですが

ご自分で着られたら

着崩れも直せるので安心してお出かけが出来ます。

天龍寺に行った時も、

海外の方もお着物を着て頂いていましたが

やはり皆様にもっと気軽にお着物着て頂きたいですね(*´ω`*)

お着物、着付教室のお問合せは

 こちらまで 

スタッフBLOG(着装小物)

今年の春は桜が早くに咲くのかなぁと

思っていましたがやっとこの週末に満開になりそうですね!

お着物でお出かけされるのに良い季節です( ^ω^ )

いざお着物を着ようと思ったら、

小物が足らないと言う事は無いですか?

例えば、襟心、コーリンベルト、

帯枕が何処にしまい込んだのか?
長襦袢のお襟が汚れていて、

慌てて付け替えなければいけないと言う事は無いですか?

今度、まるなか本店では

4月19日金曜日から23日火曜日の3時まで

春爛漫と言うイベントで

和装小物が3点で1500円とお買い得になっています!!

ちょうど、襟心、コーリンベルト、

帯枕、半衿、腰ベルト、たとう紙、

着物ハンガーも3点で

1500円の超目玉品となっています★

着物小物、着付け小物・一式

今回お越し頂き、

VIPカード(年会費無料の特典がいっぱい付いているカード)に

入会されるとお草履のかかとのゴムが

2足まで無料で直してくれたり、

私は足のサイズが右と左が違うので、

いつも右足の方がキツイので

緩めて調整してもらうと凄く履きやすいです♪

春爛漫のイベントの時に

お草履の職人さんが来られるので

何でも相談に乗って頂けます。

以前にご購入された

お草履の鼻緒が劣化していたら

鼻緒だけ変えれば充分に

履いて頂ける事もありますので、

ご自分で判断せず一度ご相談して下さい( ^ω^ )

お着物を着られたら、1日陰干しして下さい。

当分着られないならお手入れにお出し下さい。

襟元の汚れ、袖口の汚れ、裾の汚れ、

後から浮き出て来るものも有ります。

特に長襦袢の脇の下は汗をかいていたりしましたら、

後から黄ジミになってしまいます!

何回か着られる方はシーズン終わりに

一度お手入れに出して下さいね(^o^)

お着物を入れているたとう紙も替え時が有ります。

初めて買った時よりもだんだん黄ばんで来ます。

その時は思い切ってたとう紙を変えて下さい。

そのままにしておきますと

黄ジミが茶色になりシミが出て来たりするとお着物に移ります。

着物にシミが出て来ると

お直しが必要になって来ます。

小まめにお手入れされておかれると

お着物は何年も着て頂けます。

縫っている糸は弱くなるので

縫い直しをされ、4代着ていると言われてたお振袖を

見せて頂きましたがとても斬新なお柄でした♪

今年もお母様のお振袖を着られ

20歳の集いに出席されたお嬢様も多かったで( ^ω^ )

小物を少し変えるだけでも

イメージが変わります。

お振袖の小物合わせは

松井山手のコストコの近くに有る

まるなかプロデュース、一華までお越し下さいませ★

お着物のご相談、ご来店ご予約は → こちらまで 

ご来店予約電話番号と営業時間

染直しリメイク

パールトーン加工

きもの洗い張り

しみ汚れ落とし

着物のクリーニング