スタッフBLOG(着装小物)

今年の春は桜が早くに咲くのかなぁと

思っていましたがやっとこの週末に満開になりそうですね!

お着物でお出かけされるのに良い季節です( ^ω^ )

いざお着物を着ようと思ったら、

小物が足らないと言う事は無いですか?

例えば、襟心、コーリンベルト、

帯枕が何処にしまい込んだのか?
長襦袢のお襟が汚れていて、

慌てて付け替えなければいけないと言う事は無いですか?

今度、まるなか本店では

4月19日金曜日から23日火曜日の3時まで

春爛漫と言うイベントで

和装小物が3点で1500円とお買い得になっています!!

ちょうど、襟心、コーリンベルト、

帯枕、半衿、腰ベルト、たとう紙、

着物ハンガーも3点で

1500円の超目玉品となっています★

着物小物、着付け小物・一式

今回お越し頂き、

VIPカード(年会費無料の特典がいっぱい付いているカード)に

入会されるとお草履のかかとのゴムが

2足まで無料で直してくれたり、

私は足のサイズが右と左が違うので、

いつも右足の方がキツイので

緩めて調整してもらうと凄く履きやすいです♪

春爛漫のイベントの時に

お草履の職人さんが来られるので

何でも相談に乗って頂けます。

以前にご購入された

お草履の鼻緒が劣化していたら

鼻緒だけ変えれば充分に

履いて頂ける事もありますので、

ご自分で判断せず一度ご相談して下さい( ^ω^ )

お着物を着られたら、1日陰干しして下さい。

当分着られないならお手入れにお出し下さい。

襟元の汚れ、袖口の汚れ、裾の汚れ、

後から浮き出て来るものも有ります。

特に長襦袢の脇の下は汗をかいていたりしましたら、

後から黄ジミになってしまいます!

何回か着られる方はシーズン終わりに

一度お手入れに出して下さいね(^o^)

お着物を入れているたとう紙も替え時が有ります。

初めて買った時よりもだんだん黄ばんで来ます。

その時は思い切ってたとう紙を変えて下さい。

そのままにしておきますと

黄ジミが茶色になりシミが出て来たりするとお着物に移ります。

着物にシミが出て来ると

お直しが必要になって来ます。

小まめにお手入れされておかれると

お着物は何年も着て頂けます。

縫っている糸は弱くなるので

縫い直しをされ、4代着ていると言われてたお振袖を

見せて頂きましたがとても斬新なお柄でした♪

今年もお母様のお振袖を着られ

20歳の集いに出席されたお嬢様も多かったで( ^ω^ )

小物を少し変えるだけでも

イメージが変わります。

お振袖の小物合わせは

松井山手のコストコの近くに有る

まるなかプロデュース、一華までお越し下さいませ★

お着物のご相談、ご来店ご予約は → こちらまで 

ご来店予約電話番号と営業時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です