スタッフBLOG(着物の時期)

5月、どんな着物を着ようか悩む季節

2ヶ月に1度、スタッフが企画をさせて頂きまして

まるなかのお客様と一緒に

着物でお出掛けをする会🟰舞夢倶楽部を開催しています♪

舞夢倶楽部は
持っている着物を

着て行く機会を増やしたい!
着物を着る事を楽しんでほしい!
折角、着付け教室に参加して

着れるようになったらかドンドン着て欲しい!
一緒に色々な所にお出掛けがしたい!

という思いで私達スタッフが企画して

バスで色んな所に行っているのですが、
4月28日(日)も嵐山の青龍寺に行ってきました(^ω^)

4月5月は、日によって

気温が全然違って本当に迷います。
日中温度が25度になると結構暑いですからね。

以前は
6月、9月は単衣
7月、8月は夏着物(呂、紗)
その他の

10、11、12、1、2、3、4、5月は袷わせ

これをベースに
月でこのように着る物を

変えられる方が多いですね。
特に、お茶をされている方は

重要視されています。

しかし、温暖化が進んだ今、
お茶世界でも

5月から単衣を着るようになりました。

もっと気軽にお着物を楽しんで

いらっしゃる方達は

基本を知った上で月ではなく、

自分の体感温度で単衣を着たり、

袷わせを着たりされています。

着物も洋服と一緒!
キャミソールを着るのかヒートテックを着るか
半袖を着るか長袖を着るか
薄コートを着るか、

ウールのコートを着るか

皆様、その日の気温や

自分の体温によって変えると思います。

着物も単衣の長襦袢にするか、

夏の長襦袢にするか

袷わせの長襦袢にするか
袷わせの着物にするか単衣の着物にするか
ちりよけにするか単衣や

袷わせのコートにするか

先日、4月28日も日中、

30度を超えた時間がありましたが

涼しい風も吹いていたりと、

真夏のような暑さではなかったものの、
袷わせの長襦袢に袷わせ

着物は少し暑かったようです。

暑がりのスタッフは

単衣の長襦袢に単衣の着物で

ちょうどよかったとおっしゃっていました( ^ω^ )

気軽にお出掛けする時は、

その日の気温で自由に

組み合わせて着てもいいと思います。

今は単衣を着る期間が増えきています。
4月後半〜10月後半くらいまでと

長くなっています。

暑くなったら着物は〜

っと避けないで〜(>人<;)

6月の舞夢倶楽部は
『世界に1つだけ絵羽扇子作り&ホテルランチ』

扇子が必須! 
今年は自分だけの扇子を作って

暑い夏を乗り切りましょう〜!

定員 25名 
参加費 ¥8,800 初参加¥8,300

詳細は気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。

みなさんと着物を着て楽みたい。

お着物のご相談はまるなか呉服店まで。

何か、気になる事ございましたら、

お問合せくださいませ( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です