このページを編集する

地元京都に愛されて112年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2021年9月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
知って得する!まるなかブログ
ママ振袖 準備と注意点 @まるなか
2021年09月25日 0 Comment

振袖専門店の京都まるなか呉服店です!

八幡市・松井山手・京都市・宇治市・枚方市・城陽市・京田辺市・

久御山町・宇治田原町・精華町・大山崎町・

京都市内から大阪まで幅広く振袖のたくさんのご来店を頂いております。

成人式はもちろん、前撮り撮影、卒業袴、着物クリーニングなど。

振袖の事なら京都まるなかにお任せ下さい。

大切な人生の節目京都まるなかがサポートさせて頂きます! 



秋の虫の声が聞こえて来るようになりました。

過ごしやすくなると同時に、美味しい物がいっぱい出回り、
つい食べ過ぎてしまいそうです。

適度な運動などもして、体型にも気をつけないといけませんね。

 

学生の方はそろそろ後期の授業が始まる頃ですね。

 

来年成人式の方で、ママ振袖を予定されている方は
「振袖もあるので、急がなくても大丈夫。」そう思っておられる方が案外といらっしゃいます。

 

では    そのお振袖、広げてチェックしてあるでしょうか?

 

昨年からの新型コロナ禍、
緊急非常事態宣言の発令などでご実家に行けてなくて、
見てもいないという方があるのでは?

数十年タンスに眠ったままになっていませんでしょうか?



保管状態によっては    お洗濯をしたり、
またお嬢様のサイズに直さないといけなかったりします。

それらを考えると今がギリギリの時期だと思います。

お急ぎお振袖の状態を確認してみてください。

 

そこでチェックする時の注意点をいくつかご紹介します。

 

〇お母様とお嬢様の体型は同じくらいでしょうか?

 


身長差が10センチ以上有ると、身丈(きものの衿の付け根から裾までの背筋の長さ。
女物はおはしょりになる部分を加えた丈。)や
裄(肩裄、きものの背縫い(後衿ぐりの中心)から肩先を通り、
袖口(手首)までの長さ)のお直しが必要になってきます。

 

また6~7センチくらいの差でも、
最近のお嬢様は手足が長い方が多く、裄が短い場合もあります。



ふくよかな方や痩せておられる方は身幅(身頃の幅)の調整も必要です。

 

お直しになった場合、数ヶ月程かかる場合がありますので、
今すぐチェックされる事をおすすめします。

 

〇汚れは無いでしょうか?

 

長い間タンスに眠っている間に    湿気などによりカビやシミが出ていたり、
皮脂が酸化してシミになっていたり、
知らない内についた汚れなど時間が経ってしまったものは取りきれにくくなります。

 

胴裏(きものの裏地で胴の部分に用いる布地)が変色していたりもあります。

 

これらもお直しに日数がかかることが多いので、早めにチェックしましょう。

 

〇ニオイは有りませんか?

 

しばらく着ないから防虫のためにと    おばあ様が昔からの防虫剤を多く入れて保管してくれていた。

出してみるとニオイが強く、しばらく吊ってみたけどニオイが取れない。

これもよくある事です。

 

そんな時は丸洗いがおすすめです。

きれいに洗って、プレスして上がってきますので畳みジワもスッキリです。

 

〇撥水加工

 

大切なお着物だから、汚したくないし    いつまでも綺麗に着て欲しい。

そんな方のために、「撥水加工」まるなかではパールトーン加工をおすすめしています。

加工後は汚れも付きにくく、付いても取れやすくなります。

お嬢様にも安心して着ていただけます。

 

〇染め替え

 

ママ振袖の場合、お嬢様がお母様のお振袖を見て
「柄は気に入ってるけど、色が好みじゃない。」とおっしゃる事があります。

 

そんな時もご相談ください。

まるなかには「きもの病院」といって、
きものの事なら何でもご相談いただけるクリニックがあります。

染め替えだけでなく、取りきれないシミに金彩を施したり、
出来るだけお嬢様のお好みに近づけられる事が出来るかも知れません。

おじい様    おばあ様の思いの込もったお振袖を、孫のお嬢様がまた着られるなんて、
きっと喜んでいただけると思います。

 

〇帯


 

お母様の頃のお振袖は、良質で高い技術を使った良いお振袖をお持ちの方が多いです。

しかし、今の方が良くなったのが帯です。

昔と比べ手先など全体で20センチ程長くなっています。

またとても軽く、柔らかくなっていますので、
変わり結びをすると幾重にもダーツや羽根が作れて、華やかな帯結びになります。

 

〇小物

お母様の頃は小物もシンプルな物が多く、帯締め、帯揚げ、
重ね衿を同系色で揃える着こなしが多かったと思います。

 

今風のスタイルにするなら、
モードな色柄の帯や小物で目を引くコーディネートにしてみてはいかがでしょう。

 

あと    お振袖は有るのに長襦袢が行方不明になった。

お母様に姉妹がおられる場合、お振袖と長襦袢が入れ違いに保管されていて、
お振袖と長襦袢のサイズが合わない。

なども時々有りますので、ご注意下さい。

 

これらも合わせてぜひ一度まるなかにご相談ご来店、ご予約くださいませ。

 

スタッフ一同、コロナ対策も万全に皆さまのご来店をお持ちしております。

 

タグ: 京都振袖  八幡振袖  宇治振袖  城陽振袖  枚方振袖  松井山手振袖  京田辺振袖  伏見振袖  宇治田原振袖  井手振袖  精華振袖  京都成人式  八幡市成人式  宇治市成人式  城陽市振袖  枚方市成人式  京田辺市振袖  宇治田原成人式  井手町成人式  振袖購入  振袖レンタル  振袖リメイク  振袖リメイク  ママ振り  18歳  19歳  20歳  振袖ヘアー  振袖メイク  振袖ネイル  振袖コーディネート  はたち  久御山振袖  久御山成人式  大山崎振袖  大山崎成人やわ式  晴れの日  振袖着まわし  振袖価格  前撮り撮影  きもの  晴れ着  二十歳  大阪振袖  成人式 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code