このページを編集する

地元京都に愛されて112年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2022年5月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
知って得する!まるなかブログ
振袖 ママ振り リメイク@まるなか
2022年05月22日 0 Comment

振袖専門店の京都まるなか呉服店です!

八幡市・松井山手・京都市・宇治市・枚方市・城陽市・京田辺市・

久御山町・宇治田原町・精華町・大山崎町・

京都市内から大阪まで幅広く振袖のたくさんのご来店を頂いております。

成人式はもちろん、前撮り撮影、卒業袴、着物クリーニングなど。

振袖の事なら京都まるなかにお任せ下さい。

大切な人生の節目京都まるなかがサポートさせて頂きます! 



みなさん、こんにちは(*'ω'*)

最初に少し余談ですが‥
本日、2月に振袖を購入されました、
お客様が出来上がりましたお振袖の納品にご来店下さいました。

購入時は、お母様とお嬢様、お二人でお越し頂いたのですが、
今日は更に若い男性が⁉️
お兄さんですか?「イイエ」、弟さんですか?「イイエ」、
ひょっとして彼氏?と聞くと、「ハイそうです。」

3人が和やかで楽しそうで、私も長年、
この業界で勤めていますが、最近では、このような光景が時々みられます(*´꒳`*)

今から彼女にお振袖を納品する前に着付けをさせて頂くので、
更に惚れてしまうよ、と言うと嬉しそうに、
「楽しみです」と言って、お母様とお喋りしながら、
着付けをされて、徐々に変身して行く彼女を何とも言えない笑顔で見ながら、
「豪華だね」「綺麗だね」「コーディネイトもバッチリだね」と、感動しきりでした。
彼女への褒め言葉は、お振袖選びをお手伝いさせて頂きました私たちスタッフも嬉しく思いました(*'ω'*)

末永いお幸せを願っております。

これから本題に入りますが、
最近、お母様のお振袖を持って来られます、
いわゆるリメイク(ママ振り)が増えてきました。



今までなら2割前後だったのですが、
3割り〜4割りの方がリメイクかも知れません。

お客様に、お振袖で何か困られてはいないですか、とお電話させて頂いた時に、
「振袖は有ります」「振袖は用意してます」と言い、
電話を直ぐに切られようとするお母様が多いのも事実です。



そんな時は、お母様に、お母様のお振袖ですか?と投げ掛けると、
「そうです」と返ってくることが殆んどで、
どこかの呉服屋さんでお嬢様に着装して見ていただきましたか?
と質問すると「いいえ」と返ってきます。



本当に大丈夫でしょうか。



なぜなら、いざ、着ようと思った時に慌ててしまうことが有るからです。

そこでリメイク(ママ振り)をお考えの皆様に参考になりましたらと思い、
注意点や、これで安心と感じて頂けますように、お薦めの相談術を書かせていただきます(^^)





1、お振袖のクリニック
 お母様のお振袖は、使用頻度や保管状態によって差が有ります。

 お振袖は絹で出来ているので、とてもデリケートです。

 何年か振りにタンスから出してみたら、ひどいシミやカビが、何て。
 ことも。良くある話です。



 A、サイズが合わない。

 特に身長差がある方には、
 身丈と腕の長さの裄(ゆき)には、気を付けて欲しいと思います。



 サイズはピッタリあっている方が
 着姿も美しく着くずれもしにくく
 なります。

 サイズが合わない場合は、お仕立ててある、
 お振袖をほどき縫い直すことが出来ますのでご相談下さいませ!



 B、汚れている。

 ちょっとした汚れから、
 シミ、カビ等、様々なトラブルに応じて最新の技術でお直し致します。

 C、古びて見える。
 
 剥がれてしまった金彩加工や、ほつれた刺繍を直す事も出来ます。

 また、シミ抜きで落ちない汚れに
 加工を加える事も出来ます。



 D、汚れを防ぎたい。

 パールトン加工で、雨や汚れから
 お振袖を守ります。



 パールトン加工は、水をはじくので、雨の日やお食事の時に安心です。

 また汚れも付きにくいので、生地 の黄変を防ぐのにも最適です。

2、コーディネートを変える。



 コーディネートのプロが、お嬢様
 の雰囲気に合わせたコーディネートをさせて頂きます。

 お振袖やお嬢様の良さを活かしながら、現代の合わせかたをします。

 お薦めは、半襟(刺繍衿)、重ね衿、帯締め、帯揚げ、を現代風にコーディネートし直す事です。



 もちろん、お母様の小物で使えるものは、使っていきましょう♪

 草履バックやショールは、お母様のですと劣化が進み、
 見た目は変わらなくても、 
 いざ、使用してみるとダメになる事が多いので、新しくすると良いでしょう。

 最後に袋帯。



 お母様の時代の袋帯が、決して悪いわけではございませんが、
 今の袋帯は、軽くて、長くて、柔らかいです。

 逆に言うと、お母様の時代の袋帯は、重くて、
 短めでゴワゴワして華やかな帯結びが作りにくくなります。
 今の袋帯は、軽くて、長さが長くなっている為、
 色んな変わり結びにも対応出来るようになっています♪



とにかく、2023年、2024年、成人式をお迎えの方で、
お母様のリメイクをとお考えの方は、早めのご相談をお薦めします!



成人式間近、ギリギリになりますと、お直しに間に合わなくなり、
結果的にレンタルに余儀なくされる方もいらっしゃいます。



遠慮なくご相談をしていただきますようお願いします。
京都まるなかでは、スタッフ一同、心よりお待ちしております(^人^)☆★

タグ: 京都振袖  八幡振袖  宇治振袖  城陽振袖  枚方振袖  松井山手振袖  京田辺振袖  伏見振袖  宇治田原振袖  井手振袖  精華振袖  京都成人式  八幡市成人式  宇治市成人式  城陽市振袖  枚方市成人式  京田辺市振袖  宇治田原成人式  井手町成人式  振袖購入  振袖レンタル  振袖リメイク  振袖リメイク  ママ振り  18歳  19歳  20歳  振袖ヘアー  振袖メイク  振袖ネイル  振袖コーディネート  はたち  久御山振袖  久御山成人式  大山崎振袖  大山崎成人式  晴れの日  振袖着まわし  振袖価格  前撮り撮影  きもの  晴れ着  二十歳  大阪振袖  成人式 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code