このページを編集する

地元京都に愛されて112年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2021年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
知って得する!まるなかブログ
振袖 着物マナー @まるなか
2021年08月01日 0 Comment

振袖専門店の京都まるなか呉服店です!

八幡市・松井山手・京都市・宇治市・枚方市・城陽市・京田辺市・

久御山町・宇治田原町・精華町・大山崎町・

京都市内から大阪まで幅広く振袖のたくさんのご来店を頂いております。

成人式はもちろん、前撮り撮影、卒業袴、着物クリーニングなど。

振袖の事なら京都まるなかにお任せ下さい。

大切な人生の節目京都まるなかがサポートさせて頂きます! 



新型コロナウイルスによって1年延期された
「オリンピック  TOKYO  2020」   

前半が過ぎ、テレビの前での応援ではありますが、
選手達の姿に元気を貰えますね。

 

昔なら    表彰式で振袖姿のお嬢さんが登場して、
華を添えていたのにと少し残念に思います。

 

こんな式典では、やはり日本を代表する民族衣装を
世界中の人に見ていただきたいと思ってしまいます。

 

「世界に誇れる振袖」

お嬢様方も、前撮りや成人式だけで無く、
卒業式、謝恩会、親族やお友達の結婚式、
もちろんご自分の結婚式のお色直しや、最近話題の振りドレなど、
1回でも多く振袖を着ていただきたいです。

 

何回も着ていただくと、どんどん体に馴染んできて、
より自分が表現出来るようになると思います。

 

 

そこで気になるのが振袖(着物)のマナーです。

 

マナーを覚えて和装美人を目指しましょう!

 

 

●草履の脱ぎ履き

 

初めての草履は、鼻緒の付け根に手を入れてゆるめ、
足の甲に合わせておくとラクです。

脱ぐ時は、後ろ向きで脱いで上がるのはいけません。

着物の裾を踏んづけたり、訪問先なら相手の方におしりを向ける事になるからです。

前向きで脱ぎ、一旦上がってから屈んで草履の向きを変えます。

 

●バッグを持つ

 

洋服の時のように腕にかけるのはよくありません。

指をそろえて持ったり、手首にかけるのは大丈夫、
きれいな見え方を意識して持ちます。

 

●歩く



歩幅は自分の足のサイズくらいを目安にすると良いでしょう。

ひざをするようなつもりで、足先を真っ直ぐ前に出します。

背すじを伸ばして、ゆっくりめに歩くと上品に見えます。

 

●階段の上り下り

 



袂と裾を踏んでしまわないよう、袂は重ねて左腕にかけます。

ふくらはぎが見えすぎない程度に上前を右手で軽く持ち上げます。

階段に対して体をやや斜めに、視線は足元に向けゆっくり動くと、
安全で美しく上り下り出来ます。

 

●椅子に座る

 

帯のくずれを防止するためにも背もたれに当たらないよう浅めに腰掛けましょう。

袂は汚れないように重ねて折りたたみ、膝の上に置くと手が動かしやすいです。

足を組むのは見た目も良くありませんし、着崩れの原因に。

 

●和室で座る

 

袖を左右に振り分け、裾のしわに注意しながら座った後、
袖を片方ずつ持ち上げ、20センチ程度の幅で、
順に折りたたんでいくようにすると、きれいにまとまります。

 

●車に乗る

 

手荷物は先に入れます。

袂を両手で持ってお尻から乗ります。両足を浮かせ、体を90度回転させて座ります。

帯がつぶれないように、椅子に座る時と同じく浅めに腰掛けます。

 

●食事をする

 

ナプキンの端を衿元に差し込み、広げて振袖をガードします。

グラスの水滴が落ちるとシミになるので、

紙ナプキンなどで包んで持ちましょう。

振袖などにパールトーン加工をしておくと汚れが着きにくく取れやすくなります。

テーブルマナーは通常と同じです。

 

●トイレに行く

 

洋式トイレを選びましょう。

クリップを用意しておくと便利です。

先ず袂をクリップで帯にはさみ込み、
裾も振袖・長襦袢・裾よけの順でめくり上げてはさみ込みます。

終わったら、はさみ込んだものを裾よけ・長襦袢・振袖の順で下ろし、
裾が元通りになっているか、前後のおはしょりが裏返っていないか、
きちんと触って確認しましょう。

 

●手を洗う

 

先にハンカチを衿元に入れておくのをオススメします。

水はねで濡らしたり、洗面ボウルに袖口がついたりするのを避けるため、

両手の袖口を折り返してから手を洗います。

 

●手を上げる

 

携帯電話を持つときや、吊り革を持つとき、
手を振るときなどは腕が見えないように、
上げた手の袖口にもう片方の手を添えて、さりげなく押さえましょう。

 

 

これらは振袖(着物)を着たときの基本的なマナーです。

他にも色々ありますが、美しく見える所作であり、
着くずれ防止にもなります。

ぜひ覚えて回りに差をつけましょう。

 

 

まるなかでは、ただいまサマーフェアを開催しております。

 

2024年(令和6年)成人のお嬢様には、
(ご成約金額により)リクルートスーツ2点セットをプレゼント。

 

2023年、2022年成人の方には同じく、
スターバックスカード2000円分、1000円分それぞれプレゼント。

 

ぜひ御家族とお時間のとれるこの時期、お早めにご予約ください!

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

タグ: 京都振袖  八幡振袖  宇治振袖  城陽振袖  枚方振袖  松井山手振袖  京田辺振袖  伏見振袖  宇治田原振袖  井手振袖  精華振袖  京都成人式  八幡市成人式  宇治市成人式  城陽市振袖  枚方市成人式  京田辺市振袖  宇治田原成人式  井手町成人式  振袖購入  振袖レンタル  振袖リメイク  振袖リメイク  ママ振り  18歳  19歳  20歳  振袖ヘアー  振袖メイク  振袖ネイル  振袖コーディネート  はたち  久御山振袖  久御山成人式  大山崎振袖  大山崎成人やわ式  晴れの日  振袖着まわし  振袖価格  前撮り撮影  きもの  晴れ着  二十歳  大阪振袖  成人式 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code