このページを編集する

地元京都に愛されて110年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2020年4月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
知って得する!まるなかブログ
振袖アドバイス@まるなか
2020年04月19日 0 Comment
振袖専門店の京都まるなか呉服店です!

八幡市・松井山手・京都市・宇治市・枚方市・城陽市・京田辺市・

久御山町・宇治田原町・精華町・大山崎町・

京都市内から大阪まで幅広く振袖のたくさんのご来店を頂いております。

成人式はもちろん、前撮り撮影、卒業袴、着物クリーニングなど。

振袖の事なら京都まるなかにお任せ下さい。

大切な人生の節目京都まるなかがサポートさせて頂きます!



桜の季節も終盤となり、新型コロナの影響から    ゆっくりとお花見という事も出来ず、いつもに比べて淋しい春になってしまいました。

    皆さま体調管理には充分気を付けてお過ごし下さいませ。

    そんな中ではありますが、成人式に向けての準備も大切です。
   
    振袖とは未婚女性の第一礼装であり、女性の厄年が数えの19歳であった事から、
   
    大きな袖で厄を振り払い、幸せを袂いっぱい受けられるように、という厄払いの意味も込めて用意されたようです。
     
    そんな事を考えながら、準備をしていただくと今なのではないでしょうか。
    ですが、体調が良くないと何事も進みません。
   
    そこでいちばん簡単に実践していただける事、それはお風呂にゆっくり浸かって、基礎体温を上げることです。
    今の時期はそうでもないかも知れませんが、シャワーで済ませるお嬢様も多いと聞きます。
    ひとり暮らしをされている方は特にそうではないでしょうか?

    実際    私の娘もひとり暮らしの時はそうだったようで、その時はよく風邪をひいたり、体調が良くないことも度々有ったそうです。

    実家に帰って来て、湯槽に浸かるようになり、加えてスマホも防水なので 、ゆっくり入っても時間をもて余すことがないようです。
    生活リズムも正しくなった事もプラスされて、今では風邪も殆んどひかなくなりましたし、ひいても酷くなることが少ないようです。

    ひとり暮らしをされていると、時間が無かったり、もったいないと思われるかも知れませんが、

   病院に掛かる費用や身体の辛さを考えたら、お風呂にゆっくり浸かる方が良いのではないでしょうか?

    それから、ご来店頂いたお嬢様で、時々「成人式までには痩せるから」と、ご家族に話されているのが聞こえてくる事があります。
    ちょっとでも綺麗になりたい、見られたい、乙女心ですよねぇ。
    でもダイエットのし過ぎは反って身体に良くありません。
    お肌がガサガサになったり、すぐ体調が悪くなったり、それでは努力しても元も子もありません。
    当たり前の事ですが、三食きちんと食べて、その分適度な運動をして、睡眠もよくとって、健康的な美しさを手に入れましょう。

   そして、きものの立ち居振る舞いが美しければ、完璧です。
    きものでは、お洋服とは違う裾(すそ)や袂(たもと)の扱いや帯などに気を配らないといけません。
    さりげない気配りで立ち居振る舞いが、美しく見えると共に、汚れの防止にもつながります。

    ここで基本的な動作の注意点をご紹介しますね。
    これが出来ればきもの美人、大人の女性に見えることでしょう。

    きものの立ち居振る舞いといっても、特に難しいことはありません。
    お洋服でミニスカートの時や、ハイヒールの時は少し気を配りますよね。それと同じことです。

    車の乗り降り

    1      車に背を向け(振袖では先に袂を左  手で持って)右手で上前を少し引き上げます。
    2      座席に腰を降ろし、頭を車内に入れてから両足を浮かせて体を回して車に入ります。
    3      帯を潰さないように浅く座ります。降りる時は逆の順序で、裾を汚さないように注意して下さい。

    雨の日の車の乗り降り

    雨の日は車の濡れたボディにきものが触れてしまわないように注意しましょう。
    雨の日は次の方法で乗り込むのがおすすめです。
    先ず、頭をかがめて車内に入り、上前を少し引き上げてから(振袖は袂を一緒に持って)またいで車内に乗り込むようにしましょう。

    階段の上り下り

    1      上りでは、振袖の場合、右手で両方の袖の袂と上前を一緒に持ち、少し持ち上げ、つま先で上がります。バッグは左手で持ちます。

    2      下りる時も同じように右手で持ち、つま先から下ります。
    裾を持ち上げる時は、足首やふくらはぎが丸見えにならないように気を付けましょう。


    椅子に座る

    1     右手で上前を少し引き、(振袖は両方の袂も重ねて)左手で太もも辺りを前から後ろになで、脚の裏のたるみをなくします。

    2     バッグは椅子の背に置き、普段より浅めに座ります。
    帯を背もたれに押し付けないよう注意しましょう。
    背すじを伸ばし、お袖を左右の膝の上に重ね、その上に手を軽く置きます。


    これだけ出来るだけでも、きれいで大人の女性に見えますので、ぜひ練習してみて下さい。
    その日一番輝いている貴女でありますように。   

    


         

   

タグ: 京都まるなか  成人式  18歳誕生日  19歳誕生日  スタジオマリア  振袖小物  八幡市成人式  枚方市成人式  京田辺成人式  宇治市成人式  城陽市成人式  久御山成人式  京都市振袖  京都市成人式  宇治田原成人  成人式ヘアー  成人式メイク  振袖コーディネート  京都振袖  振袖メイク  はたち  振袖  晴れの日  京都振袖レンタル  振袖購入  振袖リメイク  ママ振り 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code