このページを編集する

地元京都に愛されて110年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2019年12月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
知って得する!まるなかブログ
振袖必要小物@まるなか
2019年12月28日 0 Comment
振袖専門店の京都まるなか呉服店です!
八幡市・松井山手・京都市・宇治市・枚方市・城陽市・京田辺市・

久御山町・宇治田原町・精華町・大山崎町・

京都市内から大阪まで幅広く振袖のたくさんのご来店を頂いております。

成人式はもちろん、前撮り撮影、卒業袴、着物クリーニングなど。

振袖の事なら京都まるなかにお任下さい。

大切な人生の節目京都まるなかがサポートさせて頂きます!

いよいよ成人式本番です。再度振袖の確認をしましょう。


・三重紐(さんじゅうひも)
帯の変わり結びを作る際に、何枚のも羽根をゴムで挟んで安定させる道具。成人式など豪華な帯結びに重宝される。
・伊達締め(だてじめ)
腰紐を締めた上から充てて締める幅広の紐。長襦袢・着物に合計2本必要。マジックテープで留めるタイプもある。
・半衿(はんえり)
長襦袢の衿に縫い付ける、長方形の布地。塩瀬の白が一般的だが、刺繍入り、色付きなどは、用途に応じて使用できる。
・帯板(おびいた)
帯の間に挟んで用いる薄くしなる板。振袖・婚礼衣装や振袖には前後2枚使用する。
・帯枕(おびまくら)
帯結びを安定させる小さな枕状の道具。ガーゼを巻いて前で結ぶ。振袖には貝枕、打掛には俵枕など、用途に合わせて形状が異なる。
・着物ベルト(きものべると)
別名コーリンベルト。着物の上前と下前を両端のクリップで挟んで使用する。衿元を整え、比翼や重ね衿のズレを防止する。
・肌着・裾除け(はだぎ・すそよけ)
着物用の下着。肌着はガーゼ、裾除けはポリエステル素材が多い。上下繋がったワンピースタイプもある。
・腰紐(こしひも)
200㎝前後の長い紐。着物・補整・襦袢などを締める、すべての用途に用いる。素材は正絹・モスリンなど。
・衿芯(えりしん)
半衿の中に通して使用する、細長く、硬い芯。衿元のシワが取れて、衣紋がきれいに抜ける。
・補整用品(ほせいようひん)
体のラインの凹みを整える。タオル・綿花が一般的だが、ワンタッチで装着できる補整用品も販売されている。
・足袋(たび)
着物用靴下。キャラコ素材が一般的。こはぜ(足首で留める金具)は5枚と4枚がある。礼装用には白を用いる。


振袖はしつけを外して箱から出して長襦袢と袋帯を風呂敷に包んでコンパクトにして持っていきましょう。
小物も一緒に小さくなるように持っていきましょう。小物には名前か何か目印になるものをつけておきましょう。
成人式当日は皆さま同じ小物を持って来られますのでなくなったりした時にとても助かりますよ!
後は一番大切なのは体調管理です。成人式前日はとてもワクワクすると思いますが、
当日万全に迎えるためにも、早く寝て睡眠を充分にとって体調管理してください。
そして最高の晴れの日にしてください。
本当におめでとうございます。頑張ってください。

タグ: 振袖  振袖レンタル  着まわし  成人式  二十歳  前撮り  着物  きもの  晴れ着  京都振袖  大阪振袖  八幡市振袖  宇治市振袖  城陽市振袖  久御山振袖  宇治田原振袖  京田辺市振袖  枚方市振袖 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code