このページを編集する

地元京都に愛されて109年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2019年10月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
知って得する!まるなかブログ
振袖 帯結び@まるなか
2019年10月03日 0 Comment
振袖、帯の結び方でガラリと変わる!

振袖専門店の京都まるなか呉服店です!

八幡市・松井山手・京都市・宇治市・枚方市・城陽市・京田辺市・

久御山町・宇治田原町・精華町・大山崎町・

京都市内から大阪まで幅広く振袖のたくさんのご来店を頂いております。

成人式はもちろん、前撮り撮影、卒業袴、着物クリーニングなど。

振袖の事なら京都まるなかにお任せ下さい。

大切な人生の節目京都まるなかがサポートさせて頂きます!


振袖にはドレスや洋服には出せない、後ろ姿がある!
帯結びは、振袖の後ろ姿をとびきり華やかに可愛らしく演出してくれるんですよ。

最近は三重仮紐を使うのが主流になっていて、古典的なふくら雀や文庫結び、立て屋結びをアレンジされています。
中には「この結び方はどうなっているの?!」と、マジマジ見てしまうような複雑な結び方まであります。

これは、帯の長さが長くなったこと、柔らかくなったことでできるようになりました。
(昔より20㎝くらいは長くなっています)

ご来店されたお客様も、長さや柔らかさを比べるとビックリされます。ぜひ、比べてみてください。

では、短い帯、硬い帯では結べないの?
ご安心ください。結べないという事はありません。複雑に折り目をつけると、折後がついてしまったりするので帯に適した結び方があるので、着付け師が振袖と帯の柔らかさ、長さ、色や柄を踏まえて、ご本人様の雰囲気に合わせて結びばせて頂きます。
 

【ふくら雀】
ふくら雀とは寒い冬に羽根をふくらませ寒さをしのぐ雀のことをいいます。

ふっくらとしたお太鼓と垂れ下がった帯の形が特徴で、福と繁栄を願う意味があるため縁起のよいものとして振袖の帯結びとして結ばれることの多い伝統的な結び方。
体型に問わず合わせやすい、若々しく愛らしい形です。


【文庫結び】
文庫結びは、浴衣を着るときの結び方というイメージがあると思います。

実は武家の女性の帯結びとして、江戸時代から続く伝統的な結び方で、文庫とは本や帳簿、手紙などを入れておく箱を意味しているため、四角く見えるようにつくる帯の形です。

清楚で気品のある雰囲気になります。若々しく、可愛らしい雰囲気に。

【立て矢】
江戸時代の大奥で御殿女中が締めていた帯結びのことで、矢の字ともよばれています。

左上から右下へ斜めに横切る羽をたて矢に見立てた形が特徴です。

華やかな中にもきりっとした雰囲気があり、大胆な斜めのラインが若い女性のはつらつとした感じに。背が高い方に良く合う結び方。

これをベースにアレンジ‼︎

【可愛感じだと】
【かっこいい感じだと】
【綺麗な感じだと】
【シンプルな感じだと】
【こんな薔薇や花のデザインまで】

さらに、飾り紐や、小さい髪飾り、コサージュなんかを使って可愛くする事もできます。
お友達と差を付けるアイテムの1つです。
当日、使って欲しい物がある場合は着付けが始まる前に着付け師に伝えておいてくださいね。

可愛く、豪華に仕上がった後ろ姿!でも自分ではなかなか見れないです。なのに、周りからはとっても見られているので注意も必要です。

後ろは自分で直すのはとっても難しいので、電車や車に乗った時、椅子に座る時は帯が引っかかったり、形が崩れないように、浅めに座ってもたれ掛からないようにしましょう。


また、まるなかでは、前撮りの時は、前撮り用の着付けや帯結びををさせて頂いています。
補正の仕方もそうですが、帯の結び方も写真に映えるように、成人式当日よりも大きく作ります。

写真映えって大切ですもんね。

前撮りも当日も、どんな帯の結びにしてもらえるか是非、楽しみしにして下さい。

購入、レンタル、ママ振袖
振袖選びから帯や小物のトータルコーディネートまで京都まるなかにお任せ下さいませ。

タグ: 京都まるなか  成人式  18歳誕生日  19歳誕生日  スタジオマリア  振袖小物  八幡市成人式  枚方市成人式  京田辺成人式  宇治市成人式  城陽市成人式  久御山成人式  京都市振袖  京都市成人式  宇治田原成人  成人式ヘアー  成人式メイク  振袖コーディネート  京都振袖  振袖メイク  はたち  振袖  晴れの日  京都振袖レンタル  振袖購入  振袖リメイク  ママ振り 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code