このページを編集する

地元京都に愛されて110年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2019年3月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
知って得する!まるなかブログ
ママ振り・振袖リメイクの事前の準備 @京都まるなか
2019年03月13日 0 Comment

お母様が二十歳の記念にお召になられた振袖。
その時から、何年もの月日が流れ……
思い出の詰まった素敵な振袖を今度はお嬢様の成人式に! 
「振袖のお手入れはどうしようかしら?」
「このまま娘に着せても大丈夫かしら?」
どんな振袖でもお気軽にご相談ください!

今年の成人式は特に『ママ振り』(お母さまの振袖)

がとても流行していたと思います。

テレビでもよくママ振りが取材されてましたね。

今は特にお母様世代が振袖を持っていた時代のピークと言われてます。

そんなお嬢さんへ着せてあげたい気持ちをまるなかは大事にしております。

事前の段取りをチェックして思い出に残る成人式にしましょう!

まずチェックしなければならない事

たとう紙を広げて匂いチェックをしましょう!

長年タンスに眠っていいたため、独特のツーンとした匂い気になりますよね。

とくに目立つのは防虫剤の臭いです。

以前の防虫剤はかなり匂いが付きやすくタンスにも匂いがつきますが

着物は専門店に出すと綺麗さっぱり匂いは落ちます。

あとカビの臭い、この二つが気になられた方は一度お店にだしてましょう!

着物にはどおしても取れない臭いが三つあります!!

まず一つは火災による臭い

煙は独特の臭いが付きますので職人さんが頑張ってもなかなかとれません。

二つ目は香水の匂い

匂いを付ける物だけあってこれは厄介です。特に振りつける場合着物につくといずれ変色してしまう

可能性がありますので気をつけましょう!

三つ目は…

こちらに関しては少しここでは書きづらいので気になる方はお問い合わせください。

 

次に汚れシミがないかのチェックをしましょう!

特に汚れやすいのは衿元と袖口ですよね!

この二つは皮脂が直接当たるところなので襟元はファンデーションがついていたりもよくありますね。

袖口は一瞬見ても大丈夫かなと思いきや少し裏返すと少し黒ずんでいたり、も多々あります。

袖口と襟元のチェックが終わると次は全体的に見てみましょう!

もシミにはさまざまな特徴があります。

ここで少しシミの種類についてご紹介させて頂きます。

たとえば下記の画像を見てみると

水ジミキワの場合でしたら、水アカのように残ります。

たかが水、されど水!絹はとても繊細な繊維ですから水と言えぼガード加工をしていないと

このような形で残るので気をつけましょう!

 

次は醤油などと調味料が沈着してしまったらこのように外側が少し濃くなり色が繊維に入り混んで

しまいます。食事等でついてしまったらこすらず軽く乾いたタオルで軽く押さえすぐに専門店にだしましょう!

 

次に赤ワインなどのアルコール、こちらは醤油とは違い中心体が濃くなっていますね。

アルコール字体は外側に広がっています。

 

次にタンパク質、こちらは全体的に満遍なく広がってしまった感じに見受けられます。

どおしても着物を着ていてもお手洗いは避けられませんので行かれる際には気をつけましょう!

 

次に緑茶です。

今回のご紹介の中では一番薄いですがこのようなシミでも時間が経てば厄介なものになります。

 

次はコーヒーになります。左下に見受けられますが外の淵が濃く見まれますね!

これぐらい大丈夫かなと思わず着用後は専門店に出しましょう!

 

最後はドレッシング、こちらは完全に油分が広がった感じになります。

長年寝かしつけるとこの汚れこそ落ちにくいので気をつけましょう!

 

などのシミの種類があるのでシミを見つけた場合は参考にしてください。

あとチェックしなければならないのは胴裏です。(着物の裏地)

裏返すと白い生地が縫い付けていますよね。

袷仕立てにすると必ず付いてきますがこちらは以前は糊を強く使っていたため全体的に黄ばむパターンがよくありますので裏面だからと思わず必ず確認しましょう!

 

さあここまでチェックすると次は寸法になります。

特に

気をつける箇所は裄、身丈、身幅。この三つを乗り越えるとお嬢様にも問題なくお召し頂けます。

分かりやすく言うと

・裄は背中心から腕のくるぶしまでの長さになります。

・身丈の場合は大事なのはおはしよりが取れる事。

・見幅は上前の柄が綺麗に正面に来る事。

この三点は着物屋さんに行き直接着せつけもらはないとわからない所があります。

 

お母様の身長が高くお嬢さまの身長が低い場合はお譲りできますが

お母様の身長が低くお嬢さまのご身長が高い場合は縫いこみの生地の加減で仕立て直しを出来るかできないかが異なってきますので、一度呉服屋さんに確認してもらいましょう!

最近はご家族様末永く来て頂けるように縫いしろは多めにとりますが、以前はその方だけの着物として仕立てをしていたので生地は余分に取らずに切っていました。

着物の場合は柄あわせなどもありますので大丈夫と思いつつ成人式ぎりぎりになって着物屋さんに持っていくと仕立て直しやシミ抜きが必要になったりとありますので余裕があるご準備をお勧めします。

さぁ!寸法と着物の洗い等の確認!ここまでご準備がができたらお嬢さまにあった小物をみてあげてください。

昭和の雰囲気から平成の雰囲気へちょっとした小物を変えてあげるだけで生まれ変わってきますので母から娘へ…

着物で繋がる家族愛を大事にしてください。

タグ: 京都まるなか  成人式  18歳誕生日  19歳誕生日  スタジオマリア  振袖小物  八幡市成人式  枚方市成人式  京田辺成人式  宇治市成人式  城陽市成人式  久御山成人式  京都市振袖  京都市成人式  宇治田原成人  成人式ヘアー  成人式メイク  振袖コーディネート  京都振袖  振袖メイク  はたち  振袖  晴れの日  京都振袖レンタル  振袖購入  振袖リメイク  ママ振り 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code