このページを編集する

地元京都に愛されて110年。 成人式の振袖選びなら着物専門店の京都まるなかへ。

ご来店予約はコチラ

 2019年1月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
知って得する!まるなかブログ
早く振袖を決めるとお得で良い事ばかり @京都まるなか
2019年01月21日 0 Comment

 

娘の成人式は、まだ何年も先だし…」

ついそう思ってしまいがちの成人式の準備。

でも、全国のお嬢様と同い年の子が一斉に行うので、振袖の数も当日の準備枠も数が限らているんです。

だからこそ!

早め早めの早期契約がとってもお得なんです。

お嬢様のお気に入りの振袖を早く予約できたり、成人式当日の朝も、ゆっくり寝られて余裕持って準備できたり、さらに!豪華な特典付き!


早期契約で、お得に賢く成人式の準備を行うことをおすすめします。

(早く選ぶお得な事)

①成人式当日のお着付けのご希望の時間が選べます。

②誰よりもいち早く振袖が見られて選べます。

さらに同級生と色や柄がかぶる心配もありません。

③早期のご契約だと、着物の仕立て上がり時期も早く、気候の良い3月〜5月の撮影会で快適に撮影して頂けます。

など、早めに決めておくとこのように、

 

成人式までに時間があるので、いろいろと融通がきいたり

気持ちの上でもサービスでもお得なことが

 

ぜひぜひ振袖選びは、

 

大学や専門学校などが始まり、新生活で忙しくなる前に

早めに決めるのもおすすめです!!

まだ1年も2年も先の成人式のことなんて・・・とお考えの方が多いと思います。

 

お気持ちはわかります!

 

新生活や学校、アルバイト、遊びなど日々忙しいですもんね。

 

ご家族様と予定をあわせて下見をするもなかなかむずかしいのが現状です。

 

でも!!

 

市場は年々早くなっていて、今年の夏頃からすでに振袖を決めていただいているお嬢様もいらっしゃいます!

 

 

 

「受験が始まる前に決めておきたい」

 

「いい時間が取れなくなると聞いたので」

 

「お姉ちゃんの時に早朝の時間で大変だったから」

 

 

 

などなど、いろいろな理由で早期にご来店いただいております。

 

特に、成人式のお支度時間はご成約順でのご案内になるため早く決めた方ほど成人式当日の朝はちょうどいいお時間でご案内ができます!

 

しっかり睡眠が取れればお化粧ノリもいいですし、着慣れない振袖でも体調は万全な状態で楽しく成人式を迎えられますよね。

 

ぜひお得な特典があるこの時期にご来店ください‼️

事前予約がおすすめ!

 

ご予約はweb、またはお電話で簡単にしていただけます♪

 

(振袖選びのポイント)

成人式の振袖は お安い買い物ではないだけに、慎重に納得できる御品を選びたいですよね。

 

振袖は色や柄がとても豊富なので、いざ一枚を選ぶとなると誰でも迷ってしまいます
。好きな色柄を選ぶのもよいですが、ハレの日に着る振袖ですから、ぜひ美しい着こなしをしたいもの。

 

では、どんなことに注意して選べばよいのでしょうか。 自分の魅力を最大限に引き出してくれる振袖を選ぶためには、3つの重要なポイントがあります。
身長と体格に合った色柄を選ぶこと、肌色に合った色を選ぶこと、なりたいイメージやこだわりをはっきりさせること、そして第三者にアドバイスしてもらうことです。
それぞれ、どんなことなのか、順番にご説明していきましょう。

① 身長と体格にあった柄や色を選ぼう

着物の色や柄によっては、身長や体格によって似合う・似合わないを選ぶものがあります。
たとえば、濃い色は背をより小さく見せたり、スリムな体型を痩せ過ぎに見せてしまうことがあります。逆に、明るい膨張色は、実際よりもふくよかに見せてしまうことがあります。

一般に、小柄の人は可愛らしいパステルカラーの着物が似合い、背が高い人はシャープで大人っぽい着物が似合います。
スリムな人は少しふくよかに見えるようピンクなど暖色系の着物がよく、体型が気になる人は、着やせ効果が期待できるダークカラーの着物のほうがおすすめです。
また、小さな柄は小柄な人に似合い、大柄ではっきりした柄は身長が高い人のほうが似合います。

② 肌色に合った色を選ぼう

着物も、洋装と同じように肌色に合った色を選ぶと、顔写りがよくなり魅力が引き立ちます。
顔色は、大別すると黄みが強いイエローベースタイプと青みが強いブルーベースタイプに分けられます。
黄みが強いタイプの人は黄みが入った色かや暖色系の着物が、青みが強いタイプの人は寒色系か透明感のあるパステルカラーなどが似合います。

③ 自分がなりたいイメージやこだわりを明確にしよう

なりたい着物姿のイメージをはっきりさせることも大事です。たとえば、シックで落ち着いた大人の振袖姿にしたいなら、黒地にピンクの花々が咲くこんな振袖はいかがでしょうか。
第一礼装としての品格があり、凛とした華やかさのある着物姿になります。

可愛らしくキュートな着物姿にしたい、正統派の振袖姿にしたいなら、赤系の振袖がおすすめです
。赤の地色に優しいピンクや白系の花が咲き乱れ、振袖らしい若々しさのある振袖を選べば、クラシックでピュアな美しさが演出できます。

なりたい着物姿のイメージをはっきりさせることも大事です。

 

ほんの一例です。参考にしていただければと思います。

少しでも早くあなただけの素晴らしい振袖をお選びください。

タグ: 京都まるなか  成人式  18歳誕生日  19歳誕生日  スタジオマリア  振袖小物  八幡市成人式  枚方市成人式  京田辺成人式  宇治市成人式  城陽市成人式  久御山成人式  京都市振袖  京都市成人式  宇治田原成人  成人式ヘアー  成人式メイク  振袖コーディネート  京都振袖  振袖メイク  はたち  振袖  晴れの日  京都振袖レンタル  振袖購入  振袖リメイク  ママ振り 

コメントの投稿

Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code